Information


▼Etternaのプロフィールはこちらから
bandicam 2020-05-05 04-14-19-511
https://etternaonline.com/user/shokunavi


▼企画中のパッケージについて
pack_bn3.png
現在頑張って制作中

▼Stepmania参考書のDiscordはこちらから
ダウンロード
〇入退室自由!
〇ステマニプレイヤー大歓迎!
〇Etternaプレイヤー大歓迎!
スポンサーサイト



【パッケージ】RADIANT FORCE が完成 【SYMPHOGEAR PACK Vol.3】

radiant_force_bn.png

BPMの転調が大変でしたが なんとか形になりましたね。
あとは低難易度の差分を追加すれば パッケージ入りでしょうか。

DPSは10.82 の Stream Jackspeed Technical譜面。
といっても鬼譜面終盤の24thノーツ以外に難しい部分はなさそう?

是非シンフォギアパケVol.3が配布されたら是非プレイしてみてください。

【Etterna編】MSDについての解説 難易度と何が違うのか?

というわけで 今回解説していくのは
EtternaのMSDについて」 解説していきます。

よくEtterna始めたての人達が、
MSDの数値が高ければ難易度が高い!って
思いがちなのですが 実はちょっと違う!
そんなややこしいMSDについて この記事で解説していきたいと思います。

▼そもそもMSDとは?

Etternaで譜面プレイ時に4桁の数値で表されているのがMSDと言われます。
この数値は、譜面の配置内容の特徴を、ピックアップし数値で表したものとなります。

bandicam 2020-05-02 12-21-04-784

画像の 赤い枠で囲った物 が、MSDの数値 になります。
画像の 青い枠で囲った物 が、譜面の特徴 を表します

最も特徴的な配置で、より難しければ数値が高くなっていくという仕組みです。

▼譜面の特徴ってなに?

流れるノーツの配置によって 
Etternaがそれを自動的に計算し、数値として表すのがMSDなんですが

【応用編】STEP.1 基本的な流れる配置の名称一覧 のように
Etterna側では Technical , Jumpstream といった名称で譜面特徴を表しています。

stream:24thノーツ以上の単押し乱打譜面
jumpstream:2つ同時押し混じりの乱打譜面
handstream:3つ同時押し混じりの乱打譜面
stamina:16thノーツ以上を永遠と押させる譜面
jackspeed:微縦、縦連譜面
chordjack:同時押しが多い譜面
technical:片手(螺旋階段、片手トリル)の16分単押し乱打譜面

情報提供元https://twitter.com/mukuchi_dwi


と、各それぞれの名称で特徴を表し、 
一番要素の高い特徴をMSDと計算して 最終的な数値が出るというわけですね。

▼MSD=難易度にならない理由とは?


例えば二つの譜面内容を見比べてみましょう。

bandicam 2020-05-01 11-16-38-550

実はこれ MSD的にはそこまで差が無かったりするんです。
※あくまで例の話なので 実際は差は有ります。

簡単そうな左の譜面ですが、BPM200と、少し早めの連打に対して
難しそうな右の譜面ですが、BPM120と、少し遅めの重ね配置

しかし右の譜面は 何回か休憩場所があるのに対して、
左の譜面は、休憩が無い連打譜面としたら

ある程度 MSDの差がつかないのは納得がいきますよね。
しかし人によっては 左が得意の人もいれば、右が得意な人もいるので
一概にMSDの数値で難易度の順列を決めることが出来ません…。


これだけじゃ MSD≠難易度の説明になっていない! という方もいそうなので

上記の内容を踏まえた上でMSDの誤差について解説したいと思います。

▼高難易度の譜面は MSDの数字が低くなりがち


Etternaでは高難易度の譜面程、MSDが低くなる特徴があります。
なぜ数値が低くなってしまうのかを解説いたします。

bandicam 2020-05-02 13-50-05-996

こちらは「Stepping-kapibara」の「Paranoia」と呼ばれる譜面で、
習13の譜面をピックアップさせていただきました。

既にMSDの表記では 20.29 と 普通に高めの数値ではありますが…。
私の体感的に23.00程度の譜面内容といってもいいです。

私が23という理由はなんなのか? 次の画像をご覧ください。

bandicam 2020-05-02 13-50-15-421

各項目の数字が、大体似たり寄ったりの数字になっているのが分かりますか?
これは、あらゆる要素が殆ど詰まっている という事になります。

あらゆる要素が殆ど詰まっていたら MSDが上がるんじゃないの?と思われがちですが。
Etternaの最終的に表すMSDの値は 「より特徴的な要素を数値として表す」 仕様を持ち合わせている為

あらゆる要素が詰まった譜面=1つの要素に特化していないから数値が低くなってしまう
逆に 一つの要素を特化させると=MSDの数値も上がりやすくなる。

ということから

MSDの値=難易度 にはならない という事が分かりました。


あくまでMSDは目安なので、何か大掛かりなパッケージ企画とかする際に
MSDで難易度数値を決めてしまうと あれ数字が低い方が難しい?
っていう事態が発生するので 難易度数値を決める際は
ご本人の裁量で決めていただいた方が 一番の近道だったりします。

長くなりましたが「MSDについての解説」を終了します!

▼メニュー

利用規約
・譜面一覧
・お問い合わせ

▼関係者リンク集

blog_bn.png
StepMania参考書


▼相互リンク様
openstep.jpg
おーぷんすてっぷ! / たぁ~にぃ~様

STEPDWI / 名無し

▼参加パッケージ一覧

stepdwi_gocha2_pack.png
Gochamaze Greatest Gigapack 2

stepdwi_animesong2_pack.png
Japanese AnimeSong Package 2
※別名で参加
StepMania・Etternaの解説、譜面を配布しているサイトです